情報システム
ホーム > 情報システム > 採算表システム「The Amoeba First-Kit」クラウドサービス

採算表システム「The Amoeba First-Kit」

Accounting System "The Amoeba First-Kit" Cloud Service

アメーバ経営をより強固にするマネジメント支援システム
The Amoeba 採算表システムのクラウドサービス

The Amoeba First-Kit クラウドサービスは、インターネットを利用した採算表システムの提供サービスです。自社にサーバを立てることなく、すばやく・簡単に採算表システムを利用することができます。

The Amoeba First-Kit クラウドサービスとは

  • 自社内にサーバを設置することなく、採算表システムのサービスを利用することができます。
  • The Amoeba First-Kit 採算表システムの全機能をご利用いただけます。
  • ご負担いただくものは、ネットワーク接続のための初期費用と毎月の月額利用料となります。
  • ご利用開始にあたっては、弊社コンサルタントが早期立ち上げをサポートいたします。

主な特徴

  • データセンターにて、サーバの24時間・365日の監視を行います。
  • 日々のデータのバックアップも自動で行います。
  • セキュリティや情報漏えい対策、停電や災害に対しても任せて安心です。
  • ルータによるVPN接続をご利用いただければ、自社サーバを利用しているようなネットワーク構成となります。
  • サービス開始後は、弊社サポートセンターにて、お問い合わせの対応をいたします。

The Amoeba First-Kit 採算表システムとは

  • マスタープランの策定、予定の策定、実績の把握において、タイムリーに情報のフィードバックを行います。
  • 既存システムからのデータ連携も可能、実績の集計業務の負荷を軽減します。
  • 組織変更などにも柔軟に対応可能です。
  • マスタープラン(年度計画)の策定では、現場のアメーバリーダーが入力を行い、上位リーダーがそれを「承認」または「見直し」させることができます。
  • 予定の策定では、毎月の予定を現場のアメーバリーダーが入力を行い、上位リーダーが各部門の予定を確認し、「承認」または「見直し」させることができます。
  • 実績の把握では、既存システムの実績データをタイムリーに取り込み集計し、現場のアメーバリーダーや上位リーダーにすばやく情報をフィードバックできます。

The Amoeba First-Kit クラウドサービスでは、採算表システムの全機能をご利用いただけます!

The Amoeba First-Kit クラウドサービスのメリット

メリット①: 初期導入費用・月額運用費用の削減

  • サーバの初期導入費が不要となります。
  • OS、ミドルウェア、The Amoeba First-Kit の各パッケージソフトの購入費・保守費が不要となります。
  • サーバ管理のための人件費を抑制できます。
※ 初期導入費用・月額運用費用の削減率は、The Amoeba First-Kit 20ライセンスの場合を想定したものです。

メリット②: 早期立ち上げ

  • 弊社コンサルタントが、導入サポートを行い、サービスの早期立ち上げをサポートします。
  • サービスを早期にご利用いただけるため、採算表システムの効果をすぐにご確認いただけます。

メリット③: データセンターによる堅牢な監視体制

  • 24時間・365日の監視を行います
  • 入退室監視や電源監視、外部からの不正な攻撃の監視等、徹底したセキュリティ管理を実現できます。

メリット④: サポートセンターによるお問い合わせ対応

  • サービス開始後は、弊社サポートセンターが、平日9:00~17:00 で応対を務めます。
  • お客様のお問い合わせについては、専用の管理ソフトにて履歴管理を行っております。

ネットワーク構成

  • The Amoeba First-Kit クラウドサービスでは、下記ネットワーク構成(A)または(B)の方法でサーバに接続します。
  • ネットワーク構成(A)は比較的小規模な、ネットワーク構成(B)は比較的中規模なネットワークに向いています。
  • ネットワーク構成(A)で使用するVPNクライアントソフトは、無償で利用可能です。ただし、ソフトの操作が必要になります。
  • ネットワーク構成(B)は、クライアントから特別な操作は不要です。自社内にサーバがあるかのようにアクセスできます。
The Amoeba First-Kit クラウドサービス詳細仕様について

  • The Amoeba First-Kit クラウドサービスは、クラウドサーバ上の仮想環境によって実現しています。
  • 仮想環境の最小スペックは、CPU: 1CPU、メモリ: 2GB、HDD:30GB となります。
  • 最小スペックで不十分な場合等については、別途ご相談ください。
  • データベースのデータは、毎日、定刻にバックアップを行います。
  • ただし、データの保持期限は、標準で2年とします。
  • 2年以上経過したデータは整理させていただくことがあります(整理前にはその旨をご連絡いたします)。
  • サーバは、24時間・365日監視いたします。
  • お問い合わせの標準の時間帯は、平日9:00~17:00となります。
  • バージョンアップや不具合の対応のメンテナンス等で、定期的にメンテナンス業務を行います。
  • メンテナンス中は、サービスをご利用いただけませんので、ご注意願います。
  • メンテナンスを行う際は、事前にその旨をご連絡いたします。

ご利用上の注意点について

  • The Amoeba First-Kit クラウドサービスの導入コンサルテーションの標準は、既にアメーバ経営を実践されており、Excel等で採算表を運用されていることを前提としております。
  • アメーバ経営を未導入、もしくは導入中である場合は、導入コンサルテーションの内容を変更いたします。
  • 導入コンサルテーションの内容を変更した場合、運用開始時期やコンサルテーション費用が標準のものと異なりますので、ご注意ください。
  • The Amoeba First-Kit クラウドサービスの開始にあたっては、クラウドサーバにインターネットVPNで接続するための、インターネット接続回線、および、VPNクライアントソフトもしくはVPNルータが必要になります。
    詳細につきましては、お問い合わせください。
  • 弊社初期費用には、VPNルータ本体費用やその設置費用は含まれておりませんので、ご注意ください。
  • 契約内容に応じて月額利用料が異なりますので、詳細につきましては、お問い合わせください。

The Amoeba First-Kit クラウドサービスは、採算表システムのサービス提供を標準としておりますが、The Amoeba の他システムのクラウドサービスについても提供可能です。
別途、ご相談ください。