書籍・教材
ホーム > 書籍・教材

書籍・教材

Books and Teaching Material

不確かな時代を乗り切る経営者の方々へ
京セラアメーバ経営の経営哲学やノウハウを伝えます。

先行きの見えない、不確かな経済環境の中で、的確な経営判断を行い、事業を成長させていくためには、進むべき明確な指針となる経営哲学が必要です。京セラグループが創業以来、常に新しいことに挑みながら成長を続けているのは、創業者稲盛和夫の経営哲学と、その経営手法としての「アメーバ経営」の存在無くしては語れません。

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)では、稲盛和夫が自ら追求、実践し、京セラグループを発展に導いた経営哲学や経営手法「アメーバ経営」を学んで頂くために、書籍やCD、DVDによる教材などの出版物を多くの経営者の方々にご提供しています。

この度KCCSでは、稲盛経営哲学やアメーバ経営のコンテンツを販売するECサイト「アメーバ経営オンラインショッピング」を開設いたしました。
商品のご購入はこちらから

書籍『心と生き方 ―稲盛和夫・KCCS実践経営講座』

これから日本経済をリードする若い人へ。「心のあり方」「考え方」次第で、人生や仕事の結果を大きく変えられる。

[写真]:書籍 心と生き方

書籍「稲盛和夫の実践アメーバ経営 全社員が自ら採算をつくる」

日本経済新聞出版社より「稲盛和夫の実践アメーバ経営 全社員が自ら採算をつくる」が発刊されます。京セラ 稲盛和夫名誉会長と京セラコミュニケーションシステムが編著という形でアメーバ経営を実践的に解説した1冊です。

[写真]:書籍 稲盛和夫の実践アメーバ経営 全社員が自ら採算をつくる

書籍「アメーバ経営の進化:理論と実践」

アメーバ経営の学術研究は着実に深みを増しています。2006年に発足した「アメーバ経営学術研究会」は、管理会計、経営管理、組織文化、経営哲学の専門家がそれぞれの領域から研究を進めてきました。本書は、2010年以降の先進のアメーバ経営の研究をまとめたものです。進化し続けるアメーバ経営の実像を理解できる?冊です。

[写真]:書籍 アメーバ経営の進化:理論と実践

書籍 アメーバ経営学 -理論と実証-

稲盛和夫が編み出した経営手法「アメーバ経営」は、今や国内外の多くの企業に導入され実績を残すとともに、学術的な面からも研究されています。本書は、研究者による「アメーバ経営学術研究会」による、「アメーバ経営に関する初の学術書」です。

[写真]:アメーバ経営ゼミナール

稲盛和夫経営講話CD・DVD

経営者のあるべき姿、経営哲学を、稲盛和夫が自身の実体験をもとに語ります。テーマ別CDセット、DVDをご用意しています。

[写真]:アメーバ経営ゼミナール

image 詳細はこちら

稲盛和夫実践経営講座CD-ROM

経営の原点を学ぶ「経営者幹部教育編」、経理ご担当者様にも向けた「京セラ会計学編」、アメーバ経営とフィロソフィとの結びつきなどを解説する「アメーバ経営編」など、稲盛和夫の経営哲学の本質を実践的かつ体系的に学ぶことのできるCD-ROM教材です。

[写真]:アメーバ経営ゼミナール

image 詳細はこちら

2018年版ビジネス手帳
「Amoeba Management Diary(アメーバマネジメントダイアリー)」

マスタープラン(年度計画)・予定・実績表や、京セラ創業者 稲盛和夫の経営哲学語録などの、アメーバ経営の要素を掲載した12月始まりタイプの手帳です。

[写真]アメーバマネジメントダイアリー

image 詳細はこちら

情報誌「アメーバ経営」(アメーバマネジメントレポート)

アメーバ経営を実践する経営者様必見、アメーバ経営の実践に役立つ企業レポート・導入事例などを紹介する情報誌です。

アメーバマネジメントレポート
発刊時期 年4回発刊
体裁 A4版32ページ(フルカラー)
定価 756円(税込/送料込)
年間購読料 3,024円(税込/送料込)
発行・発売 京セラコミュニケーションシステム株式会社 コンサルティング事業本部
アメーバ経営倶楽部事務局
*年間購読の他、一冊からでもご購入いただけます。

image ご購入のお申し込みはこちら(PDF申し込み用紙)