コンサルティング事業統括本部
ホーム > 事業紹介 > 最新情報 >最新情報詳細

最新情報

What's New

2017年6月29日
京セラコミュニケーションシステム株式会社

中津川商工会議所にて経営者・経営幹部向けに弊社コンサルタント 堀 直樹が講演

2017年5月23日(火)、中津川商工会議所(岐阜県中津川市)にて、経営者・経営幹部向けに弊社コンサルタント 堀 直樹が「経営力を高めるアメーバ経営」と題して講演いたしました。


講演では堀より、①組織単位を細分化すること ②「時間当り採算」という独自の生産性評価、経営指標 ③前述2点をタイムリーに活用すること の3点が「アメーバ経営の特徴」であるとまとめ、アメーバ経営の概要をご説明いたしました。また、アメーバ経営が実現できるものとして、以下の5点をご説明しました。

京セラコミュニケーションシステム
コンサルタント
堀 直樹


① 全員参加の経営の実現
② 採算で部門の貢献度を測り、目標意識を持たせる
③ よく見える経営の実現
④ 「トップダウン」と「ボトムアップ」の調和
⑤ リーダーの育成


これらの運用ができるようになることで全社員・経営幹部・経営トップに次のような変化が期待できるとご紹介しました。

全社員  :採算意識の向上と責任感の自覚による縦横のコミュニケーションの活発化
経営幹部 :組織の役割・責任が明確になり、予実管理をすることで自部門が達成すべき
      生産性の責任感や明確な目標が立てられるようになる。
経営トップ:全従業員が経営者視点に立つことで、考えが伝わる。
      そしてタイムリーで正確な数字から経営の事実が見える。


採算表の仕組みを理解するワークに取り組む様子

実際にアメーバ経営を導入した3法人の事例紹介を通して、皆様に具体的にアメーバ経営をイメージしていただきました。(事例1:JAL 事例2:製造業(従業員数70名) 事例3:小売業(従業員数470名))

その中事例に取り上げた法人様の社長がアメーバ経営について次のようにお話してくださいました。「アメーバ経営が、人の心をベースとし、人の心理を突き、人の意識を変えていく力があることに気づいた」



講演のご依頼・ご相談はこちら

http://amc.kccs.co.jp/seminar/lecture/detail.html

お問い合わせ先
京セラコミュニケーションシステム株式会社 コンサルティング事業本部
経営戦略課 : 電話番号 03-5769-4001
Eメールアドレス amc-information@kccs.co.jp