コンサルティング事業統括本部
ホーム > 事業紹介 > 最新情報 >最新情報詳細

最新情報

What's New

2016年9月29日
京セラコミュニケーションシステム株式会社

アメーバ経営の実践をサポートするビジネス手帳 「Amoeba Management Diary(アメーバ マネジメント ダイアリー)」 2017年版を発売開始

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 黒瀬善仁 以下、KCCS)は、アメーバ経営の実践をサポートするビジネス手帳「Amoeba Management Diary(アメーバ マネジメント ダイアリー)」の2017年版の発売を10月より開始いたします。

「Amoeba Management Diary(アメーバ マネジメント ダイアリー)」には、日々のビジネスシーンで誰もが活用するビジネス手帳にアメーバ経営の要素を盛り込み、マスタープラン(年度計画)・予定・実績表や、京セラ創業者 稲盛 和夫の経営哲学語録などを掲載した、京セラの発展を支える経営管理手法「アメーバ経営」の実践に最適なビジネスツールです。「Amoeba Management Diary(アメーバ マネジメント ダイアリー)」を活用することにより企業の実態をありのまま、正確に報告する企業風土が醸成され、アメーバ経営の定着を強力に支援します。

名称 Amoeba Management Diary(アメーバ マネジメント ダイアリー)
提供開始 2016年10月
価格 1.) システム手帳(リフィール付) 5,660円
2.) システム手帳用リフィール   1,240円
3.) ポケット手帳         1,550円
*いずれも税込・送料別
*送料(一律400円)
*1月始まりタイプ

「Amoeba Management Diary(アメーバ マネジメント ダイアリー)」の主な特長は以下のとおりです。

1.マスタープラン(年度計画)遂行表シートで、月次の経営数字をタイムリーに把握
受注・総生産・売上・差引収益・時間当り(1時間当りの付加価値)・税引前利益など、アメーバ経営に必要不可欠な数字における各項目のマスタープラン(年度計画)、予定、実績表を収録しました。毎月の経営数字の進捗状況および四半期、半期、通期で進捗状況を確認することができます。マスタープラン(年度計画)達成に向けた取り組みを社員の皆様に喚起し、推進することができます。

マスタープラン遂行表

2.月間スケジュールシートは使い易い見開きタイプ、経費や時間の締め日を管理
経営12ヶ条を掲載した月次スケジュールは使い易い見開きタイプで、会議や出張、アメーバ経営の実践上重要な経費や時間の締め日などの1ヶ月の予定を見やすく管理することができます。(月曜始まりタイプ)

月間スケジュール

3.京セラ創業者 稲盛 和夫の語録を掲載
京セラ創業者で名誉会長の稲盛 和夫の経営哲学、人生哲学の中から毎週1項目ずつ語録を掲載しています。

稲盛和夫語録

4.アメーバ経営教材シートにアメーバ経営実践のための基本的な考え方を掲載
巻末には、アメーバ経営の基本的な考え方をまとめました。社員教育の教材としても日々ご活用いただくことができます。

アメーバ経営教材シート

*製品の仕様は予告なく変更させていただく場合があります。
*「アメーバ経営」に関する権利は京セラ株式会社に帰属します。
*製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
*KCCSは京セラコミュニケーションシステム株式会社の略称です。

image アメーバ マネジメント ダイアリーの詳細はこちら


お問い合わせ先
【読者からのお問い合わせ】
京セラコミュニケーションシステム株式会社 京都烏丸事業所
〒600-8008京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町22(三光ビル内)
東日本営業部   icon_tel.gif03-5769-4001(代表) 
西日本営業部   icon_tel.gif075-213-7308(代表)
URL:http://amc.kccs.co.jp/index.html
 
【報道機関からのお問い合わせ】
京セラコミュニケーションシステム株式会社 天王洲分室
〒140-8870 東京都品川区東品川3-32-42(ISビル3F)
コンサルティング事業統括本部 事業推進部 担当:八代・恵良 icon_tel.gif03-5769-4001(代表)
icon_mail.gifE-mail:amc-information@kccs.co.jp     URL:http://amc.kccs.co.jp/index.html