コンサルティング事業統括本部
ホーム > 事業紹介 > 最新情報 >最新情報詳細

最新情報

What's New

2016年6月24日
京セラコミュニケーションシステム株式会社

第33回 アメーバ経営倶楽部交流会をヒルトン東京お台場にて開催

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都 代表取締役社長 黒瀬 善仁 以下KCCS)は、2016年6月3日(金)、ヒルトン東京お台場にて、第33回 アメーバ経営倶楽部交流会を開催、今回は「フィロソフィ教育の重要性~意識改革の取り組みについて~」をテーマに実施いたしました。


第1部では、弊社 代表取締役会長 大田 嘉仁より「フィロソフィ教育の意義と重要性について」と題し、日本航空様(以下、JAL)の経営再建に意識改革担当として参画した経験をもとに、意識改革・フィロソフィ教育について講演いたしました。アメーバ経営及びフィロソフィによってJALの経営再建を進めることとなった経緯や意識改革担当として稲盛の経営哲学、フィロソフィをベースに徹底した教育を進めたことを説明し、意識改革・フィロソフィ教育によってJALがいかに変革していったかを紹介いたしました。

第2部は、「フィロソフィ教育、南条の取り組み~人の見える化、人造り~」と題し、南条装備工業株式会社 代表取締役社長 栗栖 哲成 様より同社でのアメーバ経営の導入、フィロソフィ教育のお取り組みについてご紹介いただきました。冒頭にアメーバ経営導入のきっかけ及び導入後から現状のお取り組みをご説明。アメーバ経営を実践する上で必要となる、全従業員の心、行動の指針としてフィロソフィを策定されたことをご紹介いただきました。

第3部では、弊社 コンサルティング事業統括本部 本部長 松井 達朗より「教育プログラム活用事例のご紹介」と題し、社内でフィロソフィ教育を推進する際の留意点を、実務的な視点で講演しました。今回も大変多くのお客様にご来場いただき、盛況の内に開催することができました。誠にありがとうございました。


お問い合わせ先
京セラコミュニケーションシステム株式会社
コンサルティング事業統括本部
アメーバ経営倶楽部事務局 : 電話番号 03-5765-1537
Eメールアドレス amc-information@kccs.co.jp