コンサルティング事業統括本部
ホーム > 事業紹介 > 最新情報 >最新情報詳細

最新情報

What's New

2015年4月28日

KCCSマネジメントコンサルティング株式会社
代表取締役社長 浅田 英治

アメーバ経営を実践し、社内ベンチャー事業を1,000億企業に育て上げた著者が語る、
課長必読の書 『稼ぐ会社の「課長心得12カ条」』発売開始
-セミナーで好評を博した「課長心得」が待望の書籍化、リーダーとして結果を出すための指針が明確になる一冊-

 KCCSマネジメントコンサルティング株式会社(本社所在地:東京都港区 代表取締役社長 浅田 英治 TEL代表 03-5765-1537 以下KCMC)は、アメーバ経営を実践し、京セラの社内ベンチャー事業を1,000億円企業に育て上げたKCMC会長森田直行による書籍第2弾『稼ぐ会社の「課長心得12カ条」』を発売いたします。

 本書の著者である森田直行は、1967年、京都セラミック(現・京セラ)に入社、アメーバ経営の仕組みと情報システムの確立・推進を担当。1995年、京セラの子会社である京セラコミュニケーションシステム(KCCS)を設立しその経営にあたり、同社を連結売上1,000億円企業にまで発展させました。また2010年、経営破綻したJALグループの再建に参画、副社長として京セラ名誉会長稲盛和夫とともに部門別採算制度の導入による経営改革を実行し、再建に貢献しました。

 KCCSを創設期から率いてきた著者は、課長の力量こそが会社全体の業績を左右すると考えました。課長とは、企業の最前線で指揮をとりながら、経営者としての第一歩を踏み出したポジションです。自ら実務をこなしながらチームをまとめ、部下を育て、課の代表として他部署や外部と折衝します。同時に、経営者の一員として業績にコミットし、経営トップとも直接関わっていく。この難解な役割を確実にやり切るために課長は何を心得ればよいのか、そのヒントが本書にあります。

 本書では、アメーバ経営の伝道師と呼ばれる著者が京セラ時代に、京セラ名誉会長稲盛和夫から受けた指導を交えながら、KCCSでのアメーバ経営の実践、コンサルティング事業に取り組む中で得たさまざまな経験をもとにまとめた12の課長の心得を紐解きます。日々奮闘する課長、これから課長を目指す人、課長を育成する立場の経営幹部、すべてのビジネスパーソンに贈る一冊です。


『稼ぐ会社の「課長心得12カ条」』

―構成―
●第1章 アメーバ経営とは、どんな経営手法なのか
●第2章 稼ぐ課長に不可欠な資質は「課長心得12カ条」で身に付ける
●第3章 起業家精神―組織を発展させる課長の心得
●第4章 リーダーシップ―部下に目標を達成させるための課長の心得
●第5章 向上心―伸びる課長の心得
●第6章 「課長心得12カ条」が強い幹部を育てる
●コラム1 「課」の位置づけと課長への期待
●コラム2 現場を変革させる
●コラム3 課長から役員幹部へのステップ
稼ぐ会社の「課長心得12カ条」

稼ぐ会社の「課長心得12カ条」


名称 『稼ぐ会社の「課長心得12カ条」』
体裁 カバー表面4色・本文1色・四六判
発行 幻冬舎メディアコンサルティング
発行日 2015年4月30日 第1刷発行
価格 1,500円+税

本書はECサイト「アメーバ経営オンラインショッピング」からご購入いただけます。


*サービスの内容は予告なく変更させていただく場合があります。
*「アメーバ経営」に関する権利は京セラ株式会社に帰属します。
*製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。



お問い合わせ先
【読者からのお問い合わせ】
KCCSマネジメントコンサルティング株式会社
〒600-8008京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町22(三光ビル内)
本社 東日本営業部   icon_tel.gif03-5765-1537(代表) 
支社 西日本営業部   icon_tel.gif075-213-7308(代表)
URL:http://www.kcmc.co.jp/
 
【報道機関からのお問い合わせ】
KCCSマネジメントコンサルティング株式会社
〒108-0073東京都港区三田3-13-16(三田43MTビル 14F)
本社 経営企画室 広報宣伝部 広報宣伝課 担当:八代・鈴木 icon_tel.gif03-5765-1537(代表)
icon_mail.gifE-mail:kcmc-information@kccs.co.jp     URL:http://www.kcmc.co.jp/