コンサルティング事業統括本部
ホーム > 事業紹介 > 最新情報 >最新情報詳細

最新情報

What's New

2015年4月27日
京セラコミュニケーションシステム株式会社

「アメーバ経営学術研究会 第5回シンポジウム」開催概要のご案内

満員となりましたため、事前申し込みの受付は終了致しました。
また、当日の申し込みは受付致しかねますのでご了承ください。

 「アメーバ経営学術研究会」は、アメーバ経営を学術的に研究するとともに、その研究成果を学界・実務界の双方に広く公開することによって、アメーバ経営を人類の財産として共有し発展させることを目的として2006年に発足しました。アメーバ経営が生まれた京セラ株式会社の本社を会場として2009年に開催された第1回シンポジウムから、これまで4回のシンポジウムを重ね、2010年には書籍「アメーバ経営学-理論と実証-」を公刊しています。第5回のシンポジウムは、会場を京都に戻して稲盛ホールにて行います。
 第I部では、管理会計研究の観点から上總 康行 氏(京都大学 名誉教授)に、経営哲学研究の観点から田中 一弘 氏(一橋大学大学院 教授)に、アメーバ経営を実践されている立場から塚本 幹雄 氏(コマニー株式会社 代表取締役 社長執行役員)に講演いただき、多面的にアメーバ経営の本質に迫ります。第II部のパネルディスカッションでは、3つの講演を踏まえて、講演者にアメーバ経営のコンサルタントとして多くの実績を持つ清水 宏治(KCCSマネジメントコンサルティング株式会社)をパネリストに加えて、アメーバ経営とフィロソフィの連携が生み出すダイナミズムについて討論します。


■ 開催概要
日   時 2015年6月13日(土) 13:30~19:30(13:00開場・受付開始)
場   所 京都大学医学部構内 芝蘭会館内 2階 稲盛ホール(京都市左京区吉田近衛町)
icon_link.gif地図はこちら(PDF)
主   催 京都大学大学院経済学研究科・京都大学経営管理大学院・アメーバ経営学術研究会 (共催)

お問い合わせ先
KCCSマネジメントコンサルティング株式会社
広報宣伝課 : 電話番号 03-5765-1537
Eメールアドレス kcmc-information@kccs.co.jp