コンサルティング事業統括本部
ホーム > 事業紹介 > 最新情報 >最新情報詳細

最新情報

What's New

2015年3月9日

KCCSマネジメントコンサルティング株式会社
代表取締役社長 浅田 英治

日本航空株式会社様でも活用いただいている部門別採算管理システム
The Amoeba採算表システムのクラウドサービスを開始
-アメーバ経営を支える情報システムを低コストかつ高品質で導入可能に-

 KCCSマネジメントコンサルティング株式会社(本社所在地:東京都港区 代表取締役社長 浅田英治 TEL代表 03-5765-1537 以下KCMC)は、The Amoeba採算表システムのクラウドサービスを3月9日から提供開始いたします。
 
 The Amoeba採算表システムは、「アメーバ経営」を運用する上で重要なマスタープラン(年度計画)や月次予定・実績を組織情報に基づき自動集計し、採算表の形式で出力や照会を可能にする情報システムです。標準装備の上長承認機能は、現場のアメーバリーダーと上位リーダー間で行われる月次予定見直しなどによる版管理や資料管理の煩雑さを解消し、いっそう確実な部門別採算の予定・実績管理を支援します。
 
 国内パブリッククラウドサービス市場は、2014年に前年比33.6%増の1,804億円と推定されており、2019年には5,337億円まで拡大すると予測されています(IDC Japan調査結果)。このようにシステムは構築・導入する時代から利用する時代へ変革しており、アメーバ経営の運用を支えるシステムとして新たにクラウドでの利用環境を用意しました。
 
 本サービスでは、自社内にサーバを設置することなく、データセンターに設置されたサーバにてThe Amoeba採算表システムを使用いただくことができます。このサービスを利用いただくことにより、システム構築にかかる期間を短縮するとともに初期導入費用や月額運用費用を削減できます。また、すでに自社サーバでThe Amoeba採算表システムを利用いただいているお客様にも、サーバの買い替え時にあわせて本サービスに移行していただくこともでき、サーバの老朽化に伴い発生するサーバ交換費用や交換にかかる作業費用を大幅に縮減することができます。さらに、日本語のほかにも、英語、中国語にも対応しており、KCMCの中国子会社である京瓷阿美巴管理顧問(上海)有限公司では、2015年1月より本サービスの利用を開始しています。
 
 本サービスは、データセンターの24時間365日の監視体制により、入退室監視や電源監視、外部からの不正な攻撃の監視など高度なセキュリティ管理を実現、またデータのバックアップも日々自動で実施し、緊急時にもいち早く対応することができます。
 
 KCMCでは、The Amoeba採算表システムのクラウドサービスの提供を通じて、より一層「アメーバ経営」を運用する企業様を支援して参ります。

名称 The Amoeba 採算表システムクラウドサービス
提供開始日 2015年3月9日
価格(税別) 35万円/月程度から
ご利用規模に応じての価格となりますので、詳細はお問い合わせください。
販売目標 5,000万円/年
 
*サービスの内容は予告なく変更させていただく場合があります。
*「アメーバ経営」に関する権利は京セラ株式会社に帰属します。
*製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先
【読者からのお問い合わせ】
KCCSマネジメントコンサルティング株式会社
〒600-8008京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町22(三光ビル内)
本社 東日本営業部   icon_tel.gif03-5765-1537(代表) 
支社 西日本営業部   icon_tel.gif075-213-7308(代表)
URL:http://www.kcmc.co.jp/
 
【報道機関からのお問い合わせ】
KCCSマネジメントコンサルティング株式会社
〒108-0073東京都港区三田3-13-16(三田43MTビル 14F)
本社 経営企画室 広報宣伝部 担当:八代・鈴木  icon_tel.gif03-5765-1537(代表)
icon_mail.gifE-mail:kcmc-information@kccs.co.jp     URL:http://www.kcmc.co.jp/