コンサルティング事業統括本部
ホーム > 事業紹介 > 最新情報 >最新情報詳細

最新情報

What's New

2015年11月16日
京セラコミュニケーションシステム株式会社

第一回 福祉法人経営学会大会・シンポジウム開催

11 月7日(土)、8日(日)、福祉法人経営学会(会長 京極 髙宣 氏)は、社会福祉法人浴風会(7日:浴風会コミュニティホール、8日:浴風会認知症介護研究・研修東京センター)にて第一回 福祉法人経営学会大会・シンポジウム-社会福祉法人が生き残るには-を開催し、同学会の副会長を務める弊社 特別顧問 森田 直行が記念講演を行いました。

11月7日(土)、京極会長よりご挨拶にて、戦後の社会福祉制度から2000年前後の社会福祉基礎構造改革を経て、単なる施設運営から法人経営の在り方が本格的課題となり、福祉経営学の構築が期待される時代が到来したことを踏まえ、従来の施設運営から健全かつ強力な法人経営が望まれることを述べられました。
開催にあたり学術講演では、日本経済大学大学院教授 後藤 俊夫 氏より「戦後改革と近代経営の導入」をテーマに講演が行われ、戦後日本が敗戦のどん底から第2の経済大国になった反面、経営の原点が忘れられていることに触れ、全ての組織に向けてのメッセージとして「会社の存立理由は何か?」という問いかけをなされました。
基調講演では、厚生労働省年金局 局長(前社会・援護局長)鈴木 俊彦 氏より「福祉改革と今後の社会福祉法人」をテーマに講演が行われ、経営組織のガバナンスの強化や財務規律の確保(内部留保問題への対応)など社会福祉法人改革について説明されました。
記念講演では「『全職員の意識改革に取り組む』-社会福祉法人の生き残りの為に-」をテーマに、弊社 特別顧問  森田 直行による記念講演が行われ、医療介護業界を取り巻く環境と制度の変化に向けて、事業継続と顧客獲得の為の意識改革について講演が行われました。
シンポジウムでは、「社会福祉法人が生き残るには」をメインテーマに、社会福祉法人 聖隷福祉事業団法人本部 常務理事 津幡 佳伸 氏、日本社会事業大学 特任教授 宮島 渡 氏、社会福祉法人 長岡福祉協会 高齢者総合ケアセンターこぶし園 看護部長 吉井 靖子 氏の3名により、サブテーマとして掲げられた「社会福祉法人改革と地域貢献への展開」について議論が行われました。

11月8日(日)では、分科会が開催され、「本部機能」、「研修・人材確保」、「シンクタンクの活用」、「コンプライアンス」、「BCP(事業継続計画)」、「会計」、「地域貢献」の7つのテーマに基づき、それぞれの専門分野から発表・ディスカッションが行われました。
「コンプライアンス」では、弊社 代表取締役社長 浅田 英治がパネリストとして登壇。「弊社におけるコーポレートガバナンス及びコンプライアンス」と題し、“人間として何が正しいか”をものごとの判断基準とする京セラフィロソフィについて解説。その上で、京セラフィロソフィをベースに経営を行うことで、公平・公正かつ透明性の高いコーポレートガバナンスの実現に寄与することができるといった内容の講演を行いました。

2日間における大会・シンポジウムを通じて、21世紀の新しい時代に対応した福祉法人の経営管理や経営戦略、福祉教育・研修事業等の情報提供、調査研究及び企画開発を推進し、わが国における福祉法人経営の学術研究の発展に向けた大変有意義な会となりました。



«プログラム»
1日目

学術講演「戦後改革と近代経営の導入」
  司会  松井 泰則 氏 (立教大学経営学部 教授)
  演者  後藤 俊夫 氏 (日本経済大学大学院 教授)
基調講演「福祉改革と今後の社会福祉法人」
  司会  高岡 國士 氏 (社会福祉法人成光苑 理事長)
  演者  鈴木 俊彦 氏 (厚生労働省年金局 局長)
記念講演「JALの立て直しはどうして成功したか?」
  司会  柴田 悟一 氏 (横浜商科大学 学長)
  演者  森田 直行 (KCCSマネジメントコンサルティング株式会社 特別顧問)
シンポジウム「社会福祉法人が生き残るには」
  座長  露口 長 氏 (社会福祉法人浴風会 専務理事)
  司会  小林 光俊 氏 (学校法人敬心学園 理事長)
  シンポジスト  津幡 佳伸 氏 (聖隷福祉事業団法人本部 常務理事)
  シンポジスト  宮島 渡 氏 (日本社会事業大学 特任教授)
  シンポジスト  吉井 靖子 氏 (社会福祉法人 長岡福祉協会)
(高齢者総合ケアセンターこぶし園 看護部長)

2日目

分科会1「本部機能」
  座長  京極 髙宣 氏 (社会福祉法人浴風会 理事長)
  司会  千葉 正展 氏 (福祉医療機構 経営サポートセンター グループリーダー)
  パネリスト  津幡 佳伸 氏 (聖隷福祉事業団法人本部 常務理事)
  パネリスト  露口 長 氏 (社会福祉法人浴風会 専務理事)
  パネリスト  薮本 剛 氏 (社会福祉法人こうほうえん 法人本部経営統括部次長)
分科会2「研修・人材確保」
  座長  香取 眞恵子 氏 (社会福祉法人奉優会 理事長)
  司会  宮島 敏 氏 (社会福祉法人浴風会 本部事務局研修企画部部長)
  パネリスト  鎌田 裕子 氏 (聖隷福祉事業団法人本部 人材開発部部長)
  パネリスト  林 和彦 氏 (日本大学大学院法学研究科講師・弁護士)
  パネリスト  田中 愽一 氏 (公益社団法人 日本介護福祉士養成施設協会 参与)
分科会3「シンクタンクの活用」
  座長  森田 直行 (KCCSマネジメントコンサルティング株式会社 特別顧問)
  司会  藤井 祐三 氏 (社会福祉法人天竜厚生会 理事)
  パネリスト  山崎 壮和 氏 (社会福祉法人楽晴会 晴ヶ丘老人ホーム園長)
  パネリスト  福岡 利恭 氏 (社会福祉法人慶成会 経営管理部部長)
  パネリスト  薄井 照人 氏 (株式会社川原経営総合センター 常務取締役)
分科会4「コンプライアンス」
  座長  山崎 忠顯 氏 (社会福祉法人後志報恩会 理事長)
  司会  北本 佳子 氏 (昭和女子大学 教授)
  パネリスト  浅田 英治 (KCCSマネジメントコンサルティング株式会社 代表取締役社長)
  パネリスト  浅井 敏男 氏 (社会福祉法人浴風会 本部事務局総務部長)
  パネリスト  朝比奈 昭夫 氏 (社会福祉法人こうほうえん 法人本部経営統括部長)
分科会5「BCP」
  座長  須藤 康夫 氏 (AD基礎研究所株式会社 顧問)
  司会  服部 万里子 氏 (昭和女子大学 教授)
  パネリスト  英 由佳 氏 (危機管理勉強会斎藤塾助手)
  パネリスト  鈴木 信宏 氏 (社会福祉法人ライフケア赤井江 事務長)
  パネリスト  宮島 敏 氏 (社会福祉法人浴風会 本部事務局研修企画部部長)
分科会6「会計」
  座長  松井 泰則 氏 (立教大学経営学部 教授)
  司会  武居 敏 氏 (社会福祉法人松渓会 理事長)
  パネリスト  前川 邦生 氏 (大東文化大学 名誉教授)
  パネリスト  挽 文子 氏 (一橋大学大学院商学研究科 教授)
  パネリスト  浅川 正仁 氏 (社会福祉法人浴風会 本部事務局財務部長)
分科会7「地域貢献」
  座長  川西 基雄 氏 (社会福祉法人サンシャイン会 理事長)
  司会  江波戸 一敏 氏 (社会福祉法人浴風会 常務理事)
  パネリスト  足立 聖子 氏 (社会福祉法人伸こう福祉会 理事長)
  パネリスト  服部 安子 氏 (社会福祉法人浴風会 ケアスクール校長)

京極会長のご挨拶【画像】

ご挨拶にて福祉法人経営学会の必然性について述べられる京極会長

後藤氏の講演風景【画像】

「戦後改革と近代経営の導入」について述べられる後藤 氏

聴講風景【画像】

熱心に聴講される参加者の方々

鈴木氏の講演風景【画像】

「福祉改革と今後の社会法人」について述べられる鈴木 氏

弊社 特別顧問 森田の講演風景【画像】

医療・介護業界を取り巻く環境について講演する弊社 特別顧問 森田

聴講風景【画像】

熱心に聴講される参加者の方々

弊社 特別顧問 森田の講演風景【画像】

「シンクタンクの活用」をテーマにて文科会にて座長を務める弊社 特別顧問 森田

弊社 社長 浅田の講演風景【画像】

“人間として何が正しいか”をものごとの判断基準とすることを述べる弊社 社長 浅田



お問い合わせ先
KCCSマネジメントコンサルティング株式会社
広報宣伝課 : 電話番号 03-5765-1537
Eメールアドレス kcmc-information@kccs.co.jp