コンサルティング事業統括本部
ホーム > 事業紹介 > 最新情報 >最新情報詳細

最新情報

What's New

2013年3月18日
京セラコミュニケーションシステム株式会社

アメーバ経営学術研究会メンバー、中京大学大学院准教授 潮 清孝氏による
著書「アメーバ経営の管理会計システム」が発刊されました。

学術的視点からアメーバ経営の研究を行っているアメーバ経営学術研究会。研究会のメンバーである中京大学大学院准教授 潮 清孝氏が数年にわたり京セラアメーバ経営導入企業を研究された内容が書籍として発売されました。

アメーバ経営は「小集団部門別原価管理表採算制度に基づく全員参加経営」と呼ばれることがありますが、本書ではアメーバ経営の中でも会計的な側面に焦点を当てています。
京セラの社内報および本社経営管理通達などを元に、「時間当り採算(従業員1人が1時間にどれだけの儲けを生み出したかという指標)」をはじめとする、アメーバ経営における管理会計システムの歴史的な形成プロセスおよび現場における実践を明らかにした研究書です。社内報および本社経営管理通達などを丹念に読み込んでいくと、稲盛氏をはじめとする当時の経営者やさまざまな現場従業員のいくつもの苦悩や試行錯誤を経て、時には回り道をしながら、少しずつ今日のようなアメーバ経営および時間当り採算の姿が形作られてきたことがわかります。
アメーバ経営の会計のあり方を見ていると、使っている本人たちが気づかないほど当たり前に、会計的な思考や分析に基づく活動が日々、実践されている様子を伺えます。アメーバ経営におけるこのような管理会計の特長を分析しています。



名称 中京大学大学院 ビジネス・イノベーションシリーズ
「アメーバ経営の管理会計システム」
著者 潮 清孝 (中京大学大学院 ビジネス・イノベーション研究科准教授)
発行 2013年2月10日 第1版第1刷発行
株式会社 中央経済社
価格 本体3,800円+税


*「アメーバ経営」に関する権利は京セラ株式会社に帰属します。

*製品名及び会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

*KCMCはKCCSマネジメントコンサルティング株式会社の略称です。

お問い合わせ先
KCCSマネジメントコンサルティング株式会社
〒108-0073東京都港区三田3-13-16 (三田43MTビル 14階)
事業戦略室 広報宣伝課 担当 :八代 icon_tel.gif03-5765-1537(代表)
icon_mail.gifkcmc-information@kccs.co.jp URL: http://www.kcmc.co.jp/