教育・研修
ホーム > 教育・研修 > アメーバ経営研究会

アメーバ経営研究会

Amoeba Management Training Session

自社の問題を再確認し、解決に向けてのヒントを掴む。
アメーバリーダー育成のための特別講座。

「アメーバ経営」導入企業のアメーバリーダークラスの方を対象に、人材の育成と「アメーバ経営」のさらなる発展、維持のサポートを目的とした長期特別講座「アメーバ経営研究会」を開催しています。「組織経営はリーダーの資質により決まる」。京セラ株式会社の創業者、稲盛和夫のこの考え方に基づき、リーダーの育成に多くの情熱と力を注いできた京セラグループでの成果を集大成し、「アメーバ経営」導入企業様における真のリーダー育成をお手伝いしています。

[写真]:研究会の様子1[写真]:研究会の様子2

アメーバ経営研究会の特長

ディスカッション形式による積極参加型の勉強会
グループに分かれ、各社の課題点をケーススタディを用いながら、より具体的な事象として問題を捉え直し、解決に向けてのヒントを掴んでいただけます。
各企業における課題共有・改善活動の促進
毎回受講後、代表者様へ受講報告書(受講者が記入)をご送付させていただきます。最終回では受講成果発表会を開催し、研究会で学ばれた課題解決へのヒントをどのように自社や自部門に活かしてきたかを発表。また今後の目標設定を行なっていただきます。
さまざまな企業との異業種交流
さまざまな情報交換をはじめ、新たな事業展開に向けての機会づくり、各企業様同士が互いによい刺激を与え合う場として、交流会・コンパを開催します。

研究会全体図

アメーバ経営研究会カリキュラム例

アメーバ経営研究会は、毎月1回開催いたします。研究会のカリキュラム(リーダーコースの例)は下記のとおりです。

第1回: 心をベースとした経営をしていくために
第2回: リーダーとしての役割を発揮していくために
第3回: ベクトルを合わせていくために
第4回: コミュニケーションを円滑にしていくために
第5回: 採算意識を高めるために
第6回: アクションプラン発表会
第7回: 成果発表会

*カリキュラムは期により変更される場合があります。

開催日程はこちら