経営コンサルティング
ホーム > 経営コンサルティング > ベンチャーサポートコンサルティング(VSCコース)

ベンチャーサポートコンサルティング(VSCコース)

Amoeba Management Venture Support Consulting

アメーバ経営をベースに磐石な経営基盤を構築し、成長発展を支えます。

ベンチャーサポートコンサルティング(VSCコース)の特長

「盛和塾塾生企業」様および「アメーバ経営ゼミナール受講企業」様を対象に、
アメーバ経営の導入を通して全般的な経営指導を行います。

京セラ創業者 稲盛和夫の経営哲学を学ばれ、夢と情熱をもって事業を拡大させたいとお考えの小規模企業を経営されている皆さま向けに、小規模企業の段階から基本をしっかりと構築し、今後の事業拡大にも対応する、アメーバ経営を3年間で確立させていきます。
従業員数50名以下(パート、アルバイト含む)の企業様を対象に、アメーバ経営に基づく経営手法の導入・確立を通して総合的な経営支援を図ります。

個別指導と集合指導

個別指導と集合指導を併用し、エリアごとに合同導入(4~5社)を進めます。
これにより、アメーバ経営の学習と実践を繰り返すことで、アメーバ経営の浸透を図り、かつ企業間交流による刺激と学びによる相乗効果を得ることができます。

■ 個別指導カリキュラム
企業ごとにコンサルタントが月に3度訪問し、各現場で経営指導を行ないます。

■ 集合指導カリキュラム
弊社セミナールームにお集まりいただき、講義や質疑応答を通してアメーバ経営実践のあり方を学習していただきます。

総合的な経営支援を実現

採算表の導入とその運用方法に関するサポートだけではなく、アメーバ経営の浸透定着に関わる諸制度の整備、検討、人材教育など、3年間を基本カリキュラムとして総合的なサポートを行ないます。
(ただし、契約単位は1年単位)

基本料金は無し、月額固定費用制により負担を軽減

月額固定費用だけで総合的な経営指導および経営相談にお応えします。 (ただし、情報システムおよび専門諸制度の構築は別途お見積りとなります)

カリキュラム概要

3年間でアメーバ経営をベースとした経営基盤の構築を総合的に支援

1年ごとにテーマを掲げ、1年目「基礎編」、2年目「応用編」、3年目「活用編」とステップを踏んで、学習と実践を繰り返しながら制度の導入と浸透を図ります。

カリキュラムの流れ

  • 組織とルール作り
    (3ヶ月)
  • 経営数字の算出と理解
    (2ヶ月)
  • 経営システムの確立と運用
    (7ヶ月)
  • マスタープランの立案と運用
  • 決裁ルールの確立
  • 幹部・リーダー教育
  • 人事制度の見直し検討
  • 情報システムの検討
  • 経営理念勉強会
  • 人事評価制度の確立
  • 経営管理機能の見直し
  • 経営ビジョン・戦略の立案
  • M&A・海外展開など
    グループ連結経営
  • 幹部・リーダー教育
  • 経営方針策定
テーマ
※応用編・活用編のカリキュラムについては進行状況によって変化します

指導概要

個別指導(3回/月) ※年間36回

  • 各社訪問は0.5日単位とさせていただきます。

集合指導(1~2回/月) ※年間12回

  • 経営者含む幹部の皆様に、弊社セミナールームへご来場いただきます。
  • 担当コンサルタントほか、講師および支援スタッフが対応いたします。
  • ※カリキュラムは変更になる場合がございます

VSCコース実施概要

  実施時期 対象地域 受付
第8期 2016年10月~2017年9月 関東地区 お申し込み受付開始
第9期 2016年10月~2017年9月 関西地区 お申し込み受付開始
第10期 2017年4月~2018年3月 関東地区 お申し込み受付開始
第11期 2017年4月~2018年3月 関西地区 お申し込み受付開始