経営コンサルティング
ホーム > 経営コンサルティング > 医療・介護法人向けアメーバ経営コンサルティング > 医療法人向けアメーバ経営コンサルティングとは

医療法人向けアメーバ経営コンサルティングとは

Medical / Health Care Management Consulting

医療法人向けアメーバ経営

診療報酬などでもたらされる医業収入を、一度すべて診療科に計上。その後、報酬には病棟やコメディカルスタッフの協力により創出された費用も含まれていると捉え、各診療科からコメディカル部門などへ協力対価として振り分けます。協力対価は、診療報酬上の出来高算定の点数をもとに算定します。つまり、一般的な診療科別収支計算では、最終原価を外来と入院に分けた診療科のみの数字で見るため、診療科以外の部門はすべてサポート部門(NPC:Non Profit Center)と考えますが、医療法人向けアメーバ経営では、その働きに応じて収入を得る収益部門(PC:Profit Center)と位置づけるわけです。

このことで、スタッフはコスト削減だけでなく、収入も意識したマネジメントを意識するようになり、創意工夫を行うようになります。多くの部門が収入と支出の両面を意識している病院と、診療科に所属する医師のみが経営意識を持っている病院。両者の経営改善の効果は大きく異なるはずです。

院内協力対価の考え方

医療・介護法人向けアメーバ経営コンサルティングに関するセミナー