経営コンサルティング
ホーム > 経営コンサルティング > 医療・介護法人向けアメーバ経営コンサルティング > 医療法人向けアメーバ経営コンサルティングとは

医療法人向けアメーバ経営コンサルティングとは

Medical / Health Care Management Consulting

医療法人向けアメーバ経営コンサルティングの特長

  • 可視化された活動成果「時間当り付加価値」をもとに、医療機関で働くすべての職員が、経営状況を把握し、経営トップと現場が改善の知恵や方策を共有する。
  • 医療機関内を、役割・責任を明確にした小さな組織に分け、各集団が自主的に部門経営を行う。
  • すべての職員の経営意識を醸成することで、全員参加の経営を習慣化する。
  • 「院内協力対価」を用いることで、診療科だけではなくコメディカルなども含めたすべての部門の活動成果を正しく把握して経営に活かす。

グループ経営・連結経営にも有効な経営の統一指標

各部門の収支を部門の全職員が働いた総時間で割った「時間当り付加価値」という統一の指標のもと、経営への貢献度を測ります。この「時間当り付加価値」は、会計準則の違いや施設の場所・利用者に左右されず、創意工夫により仕事の密度を高めることで向上が図れる指標。したがって、グループ経営においても、同統一指標で経営判断を行うことが可能です。

ImageArea

医療・介護法人向けアメーバ経営コンサルティングに関するセミナー