導入事例・コラム・レポート

ホーム > 導入事例・コラム・レポート > メルマガ「KCCSコンサルティングニュースレター」 > "KCCSコンサルティングニュースレター" Vol.9 2016/11/18

「KCCSコンサルティングニュースレター」 Vol.9

"KCCS Consulting NEWS Letter"
K┃C┃C┃S┃コ┃ン┃サ┃ル┃テ┃ィ┃ン┃グ┃ニ┃ュ┃ー┃ス┃レ┃タ┃ー┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
永続的な成長・発展を目指す経営者のためのメールマガジン Vol.9 2016/11/18号

    -弊社サービスにお申し込み、セミナーにご参加、資料請求された方
    アメーバ経営オンラインショッピング(AMOS)に会員登録された方
      アメーバ経営倶楽部会員様にお届けするメールマガジン-

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  【1】巻頭コラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  
                  京セラコミュニケーションシステム株式会社
                          コンサルティング事業本部
                         コンサルタント 竹松 健治

 京セラで大切にしてきた文化の中に、「有言実行」の文化があります。これは、人
事制度とリンクした目標管理制度もそうですが、朝礼でのフィロソフィの輪読におい
ても、コンパでの決意発表においても、人前で宣言し、言ったからにはやり切る責任
が伴うことを自覚するために有効です。また、何をやろうとしているのかを周りにも
伝えることにより、支援者を得ることにもつながります。
 古来日本では、「不言実行」を美徳とするところもありましたが、人前で宣言しな
いと、周りは何をやろうとしているのかがわからず、支援を得ることもできないで
しょう。問題は、どのように宣言するかです。よく「がんばります」の一言で済まそ
うとする人がいますが、それは決意の内に入りません。極端に言えば、その場凌ぎの
人がやりがちなことです。いつまでに、どこまでやりきろうとしているのか、期限と
達成目標を定量的に表現することが重要です。そのとき、今日中・今週中・今月中・
今年中という期限設定をされる人は、曖昧な計画を立てている可能性が大いにありま
す。限られた時間の中で最大の成果を上げようとする人は、何月何日何時までにとい
う具体的な期限設定をして臨むものです。
 しかし、それは上司や先輩から日々「何月・何日・何時までだ」と聞かれて意識す
るものです。また、達成目標を数値化する場合、その単位が個数や件数、重要の単位
なのか、金額なのかによっても、採算意識の差が生じます。
 どのようなことをも金額換算をすること、そこから採算意識は高まります。しかし、
それも上司や先輩から「いくらなのか」と聴かれて、初めて意識しはじめるものです。
もうひとつ大切なことは、人は自ら有言実行するかと言えば、決してそうではなく、
有言実行する機会=オポチュニティを上司や先輩が作ってこそ、その習慣が身につく
ものだということです。
 部下や後輩のよき習慣づくりは、上司や先輩の意識づけ次第、指導の仕方次第だと
いうことを自覚され、有言実行の習慣を身につけ、期待に応え、期待を超える人財育
成を推進していっていただければと思います。

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  【2】イベント・セミナー情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■    コンサルティング導入企業の約90%が 2年以内に業績を改善    ■
 ■       京セラアメーバ経営トップセミナーのご案内        ■
  
  人を活かし、育み、高収益企業を創出するアメーバ経営コンサルティング。京
 セラ独自の経営システム「アメーバ経営」のノウハウを活用し、これまでに600社
 を超える多種多様な業種・業態の企業経営をサポートしてきました。
  日本航空様を始め、名だたる企業の経営を高収益に導いてきたアメーバ経営。
 コンサルティングを導入された約90%の企業が2年以内に業績を改善されています。
 本セミナーではアメーバ経営の特長や導入企業における導入前の課題点・導入後の
 改善状況などの実例を学んでいただけます。

「京セラアメーバ経営トップセミナー」
 ◆関東会場◆
  開催日:2017年1月24日(火)
  会 場:京セラコミュニケーションシステム株式会社天王洲分室
     (東京都品川区)
  参加費:無料

 ▼セミナーの詳細はこちら
  http://amc.kccs.co.jp/seminar/seminar/detail.html

……………………………………………………………………………………………………
 ■    従業員50名以下の企業の経営者・経営幹部のみなさまへ     ■
 ■    足腰の強い組織をつくりあげるためのポイントをご紹介!    ■
 ■          中小企業経営者向けセミナー           ■

  本セミナーは、従業員数50名以下の企業様に向けて確固とした経営哲学に合致
 した経営管理システムを確立し、足腰の強い組織をつくりあげるためのポイント
 をご紹介します。 会社を発展させ、全従業員の物心両面の幸福につなげていきた
 いとお考えの経営者の皆さまのヒントをお掴みいただく場として是非ともご活用
 ください。
 
 ◆関西会場◆
  開催日:2016年11月29日(火)
  会 場:稲盛ライブラリー(京都府京都市)
  参加費:無料

 ▼中小企業経営者向けセミナーの詳細はこちら
  http://amc.kccs.co.jp/seminar/vsc_seminar/detail.html

……………………………………………………………………………………………………
 ■         医療・介護機関業績改善の特効薬!         ■
 ■        医療・介護法人向けアメーバ経営セミナー        ■

  「毎年黒字で推移しているが、診療報酬改定など環境変化に備えて、組織体制
 の強化や職員の一体感醸成を図りたい」「世代交代を考えているが、後継者が承
 継しやすい経営風土にしておきたい」「経費削減に取り組まなければならないが、
 何から手をつければ良いか、判断がつかない」。
  こうした課題をお持ちの企業様に向けて、「医療・介護法人向けアメーバ経営」
 を導入事例とともに、医療・介護法人向けの人事評価制度の考え方や特長、原価
 管理表システムなどについてご紹介します。

 ◆関西会場◆
  開催日:2016年12月3日(土)
  会 場:稲盛ライブラリー(京都府京都市)
  参加費:無料

 ▼セミナーの詳細はこちら
  http://amc.kccs.co.jp/seminar/care2/detail.html

……………………………………………………………………………………………………
 ■  今注目の経営管理システム「アメーバ経営」を実践的に理解できる  ■
 ■       経営者・経営幹部向けの積極参加型セミナー        ■
 ■         京セラアメーバ経営ゼミナール           ■

 ◆第59期◆
   開催日:2017年4月7日(土)~6月24日(土) 全6回(月2回開催)
  会 場:京セラコミュニケーションシステム株式会社 東京支社
     (東京都港区)

  「経営管理の機能を確立し、自社の経営状態を正しく把握したい」「組織を活
 性化し、企業体質を強めたい」「アメーバ経営を自社にも取り入れ、経営変革に
 つなげたい」とお考えの経営者、経営幹部の皆様におすすめのカリキュラムです。

 ▼京セラアメーバ経営ゼミナールの詳細はこちら
  http://amc.kccs.co.jp/seminar/amoeba_seminar/detail.html

……………………………………………………………………………………………………
 ■        仕事を通してよりよき人生を歩みたい人へ       ■
 ■    意識と行動を変え成果を上げる!社員パワーアップ合同研修   ■

  職場を活性化させるリーダーの育成を目的にしたリーダーパワーアップ合同研
 修。この研修を受講された多くの企業様より「一般社員向けの研修を開催してほ
 しい!」というご要望をいただき、一般社員向け研修、社員パワーアップ合同研
 修が誕生しました。
  この研修では、個人の仕事のやり方や考え方に重点を置き、組織の一員として
 成果を上げるために必要な考え方と実践方法を学びます。また、自己実現に向け
 た仕事への取り組み方や意義も考え、仕事そのものへの理解を深めるともに、モ
 チベーションアップを図ります。

 ◆関東会場◆
  開催日:2016年12月2日(金)~3日(土)
  会 場:ホテルKSP (神奈川県川崎市)

 ◆関西会場◆
  開催日:2016年12月16日(金)~17日(土)
  会 場:ホテルラフォーレ琵琶湖  (滋賀県守山市)

 ▼社員パワーアップ合同研修_紹介動画についてはこちら
  http://amc.kccs.co.jp/seminar/movie/powerup2.html

 ▼社員パワーアップ合同研修の開催日程についてはこちら
  http://amc.kccs.co.jp/seminar/powerup2/detail.html

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  【3】今月のトピックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【          アメーバ経営倶楽部会員様限定          】
 ■  「アメーバ経営で実現する採算管理と品質向上の両立」をテーマに   ■
 ■       第34回 アメーバ経営倶楽部交流会を開催         ■

  この度、京都にて第34回目となります「アメーバ経営倶楽部交流会」を開催い
 たします。
  アメーバ経営倶楽部交流会は、「アメーバ経営」を学ぶ企業様同士の貴重な情
 報交換の場として、会員様限定にて提供する交流会です。京セラグループにおけ
 る実践例や導入企業様による事例など、「アメーバ経営」の実践に役立つセミ
 ナープログラムも提供しております。是非ご参加ください。

 ▼第34回 アメーバ経営倶楽部交流会のご案内に関する詳細はこちら
  http://amc.kccs.co.jp/news/2016/2016111702.html
 
 ※本セミナーはアメーバ経営倶楽部会員様限定となります。

……………………………………………………………………………………………………
 ■  月刊総務オンライン様にて 弊社教育研修課責任者竹松による連載掲載 ■
  ■    「『人材』を『人財』に変えるためのリーダー養成講座」を公開  ■
 
  月刊総務オンライン様において連載中の弊社教育研修課責任者 竹松による連載
 「『人材』を『人財』に変えるためのリーダー養成講座」の第7弾が掲載されまし
 た。
  第7回目となる今回は「人財を育成するための3つの眼、「視点・視野・視座」を
 養う」と題し連載しています。

 ▼「『人材』を『人財』に変えるためのリーダー養成講座」に関する詳細はこちら
  http://amc.kccs.co.jp/case_colum_report/report/index.html

……………………………………………………………………………………………………
 ■  弊社医療介護コンサルティング部責任者 山下 博士が理事を務める  ■
 ■       第二回福祉法人経営学会大会開催のお知らせ        ■

  弊社医療介護コンサルティング部責任者 山下 博士が理事を務める福祉法人経
 営学会(会長 京極 髙宣 氏)が主催する第二回福祉法人経営学会大会が、11月
 19日(土)日赤ビル(東京都港区)及び社会福祉法人 長岡福祉協会 福祉プラザさ
 くら川(東京都港区)において開催されます。

 ▼第二回 福祉法人経営学会大会の開催に関する詳細はこちら
  http://amc.kccs.co.jp/news/2016/2016111703.html

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  【4】日本で唯一 アメーバ経営を学術的に研究する学会
     ~アメーバ経営学術研究会~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■    アメーバ経営学術研究会 潮 清孝氏が企業会計へ寄稿      ■

  アメーバ経営学術研究会の潮 清孝(中央大学准教授)が「企業会計第68巻第12
 号 2016年12月号」において、2016年8月28日(日)~30日(火)にわたり中央大
 学で開催された「日本原価計算研究学会 第42回全国大会2016」に関する寄稿を行
 いました。

 ▼アメーバ経営学術研究会 潮 清孝氏が企業会計へ寄稿に関する詳細はこちら
  http://www.am-ac.org/publication/index.html

 ▼アメーバ経営学術研究会はこちら
  http://www.am-ac.org/index.html

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  【5】“アメーバ経営”を学ぶ方必見 クレジット決済対応のECサイト
     アメーバ経営オンラインショッピング(AMOS)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■TOP1■アメーバマネジメントダイアリー2017(ポケットタイプ)
      http://amoeba-shopping.jp/category/OTHERS/ADP01701.html

■TOP2■アメーバマネジメントダイアリー2017(システム手帳)
      ※リフィール付
      http://amoeba-shopping.jp/category/OTHERS/AD0017BK.html

■TOP3■アメーバマネジメントダイアリー2017(リフィール)
      ※アメーバマネジメントダイアリー2017(システム手帳用リフィール)
      http://amoeba-shopping.jp/category/OTHERS/RF001701.html

 アメーバマネジメントダイアリーは稲盛和夫の経営哲学語録を掲載する唯一のビジ
ネス手帳。アメーバ経営を実践する方必須の手帳です。

  ・月次M/P(マスタープラン)・予定・実績を把握できる
    受注・総生産・売上・差引収益/差引売上・総時間・時間当り・税引
    前利益の各項目のM/P・予定・実績表を組み込みました。毎月の進捗
    状況および四半期、半期、通期での進捗状況が確認でき、M/P達成に
    向けた取り組みをうながします。

  ・京セラ創業者 稲盛和夫の語録を掲載
    京セラ創業者 稲盛和夫の経営哲学、人生哲学の中から毎週1項目ずつ
    語録を掲載。

  ・アメーバ経営の基本的な考え方を掲載
    巻末には数ページにわたって、アメーバ経営の基本的な考え方をまと
    めました。教材としても日々ご活用いただけます。

                  ※ランキングは2016年10月時点のものです。

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  【6】社員の力を引き出す教育研修プログラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 京セラでは、一人ひとりのベクトルを合わせることが企業発展への道であると考え、
創業以来、社員一人ひとりの能力が発揮できるような職場づくりを心掛けて参りまし
た。こうした考え方に基づき、新入社員から役員幹部に至るまでの各階層別に個人の
持つ力が発揮できるように導くさまざまな教育研修プログラムをご用意しています。
若手社員から経営者の方までを対象にしたトータルな人材の育成を支援します。

 <経営者・役員幹部向け教育研修>
  ◆京セラアメーバ経営ゼミナール

  ◆アメーバ経営研究会
   ―役員幹部コース

  ◆マネジメントスキルアップ研修

 <部・課長・グループ長向け教育研修>
  ◆アメーバ経営研究会
   ―管理部門コース
   ―リーダーコース
 
  ◆リーダーパワーアップ合同研修

  ◆アメーバリーダーパワーアップ研修

  ◆新入社員受入責任者研修

  ◆アメーバミドルマネジメント研修

  <中堅社員・一般社員・新入社員向け教育研修>
  ◆社員パワーアップ合同研修
 
  ◆入社一年次研修

  ◆新入社員パワーアップ研修

  ◆ホスピタリティ研修

  <全社員向け教育研修>
  ◆経営理念浸透研修

  ◆サービスサイエンスに基づくサービス力向上研修

  ▼教育研修プログラムに関するお問い合わせはこちら
   http://amc.kccs.co.jp/education/index.html

──────────────────────────────────────

◆最後までお読み頂きありがとうございました◆

──────────────────────────────────────
 本メールは、京セラコミュニケーションシステム株式会社コンサルティング事業本
部へ資料請求やお問い合わせいただいた方、セミナーに参加された方、オンライン
ショッピングで商品を購入された方へお送りしています。
──────────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 次号『KCCSコンサルティングニュースレター』の配信は、
 2016年12月中旬を予定しています。



 *バックナンバーはこちらでご覧いただけます*
  http://amc.kccs.co.jp/case_colum_report/mailmagazine/
 *メルマガ配信のお申し込みはこちら*
  https://amc.kccs.co.jp/contact/synergy_mailmagazine/index.php
 *KCCS は京セラコミュニケーションシステム(株)の略称です*
**――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 個人情報の取り扱いに関する弊社の考え方につきましては、
 当社Webサイトの以下のページをご覧ください。
 -->http://www.kccs.co.jp/policy/privacy.html
**――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 登録内容変更・ 配信停止・お問い合わせはこちらへ
 --> amc-information@kccs.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行元:京セラコミュニケーションシステム株式会社 
     コンサルティング事業統括本部 事業推進部 
 〒140-8870 東京都品川区東品川 3-32-42(ISビル 3F)
 Tel 03-5769-4001(代表) Fax 03-5769-4005
 URL http://amc.kccs.co.jp/
 (C)KYOCERA Communication Systems Co., Ltd. All rights reserved.